バイアグラを正しく服用しましょう

米国のフェイザー社における約4500人を対象として行われた大規模な臨床試験の結果を見てみますと、約7割のED患者に成果が見られたと報告されています。

 

大いに有効率が高いとされ、大旋風を巻き起こしトピックとなったのがED治療薬のバイアグラです。

 

そもそも心因性EDの時におきましては、器質性EDとは大きく異なっており、体に問題が生じているワケではないのです。

 

この事から、ペニスの血管を拡張させ、勃起をバックアップするという効果が現れやすかったのです。

 

器質性EDに反対にの有効性が6?7割ほどのようですが、心因性EDのケースですと、約8割も効果が見られたそうです。

 

この事から骨髄損傷や前立腺などといった手術で、神経や血管が断絶されてしまっている事例を除き、器質性EDだからと決して諦める必要は無いのです。

 

そして、体に問題がある器質性EDよりも心に問題がある心因性EDの人により一層高い影響が得られる事も判明しました。

 

器質性EDの場合におきましても、無論有効性が認められていますが、神経や血管が温存していたり、損傷がところ的という事で成果が現れたのではないかと言われています。